家計改善を応援する「お金の管理はじめよう2021」キャンペーンを開始:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

お金の見える化からマネーリテラシーアップ、家計改善まで一気通貫でサポート

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』において、家計改善を応援する「お金の管理はじめよう2021」キャンペーンを、本日より開始しました。

「お金の管理はじめよう2021」キャンペーン概要

 「お金の管理はじめよう2021」は、4つのステップで、家計改善を応援するキャンペーンです。家計改善の目標設定やお金の見える化の実践、マネーリテラシーアップのためのお金のプロから学べるセミナーを通じて、家計改善をサポートします。
キャンペーン詳細ページ:https://moneyforward.com/sites/campaign/20201228_newyear/index.html

STEP1 目標を立てる

『マネーフォワード ME』公式Twitterアカウントをフォローし、「2021年お金をかけるコト・かけないコト」をツイートすることで、抽選で100名様にAmazonギフト券2021円分をプレゼント

STEP2 お金を見える化する

  • 新春お年玉キャンペーン(2021年1月1日(金)~1月31日(日)):
    ①『マネーフォワード ME』に新規会員登録をした方の中から抽選で1名様に現金50万円をプレゼント
    ②金融機関・サービスの「連携数」が4件以上あり、キャンペーン期間中にエントリーすると、抽選で1,000名様にAmazonギフト券500円分をプレゼント
  • お金管理をもっと便利に!プレミアム登録キャンペーン(2021年1月9日(土)~1月31日(日)):
    プレミアムサービスに登録した方の中から抽選で100名様にAmazonギフト券5,000円分をプレゼント

STEP3 お金のことを学ぶ

お金のプロから資産運用や家計改善のコツが学べるセミナーをオンラインにて配信します※1
ファイナンシャルプランナー竹川美奈子氏と当社取締役の瀧俊雄との対談「私の積立これからどうなる?どうする?NISA学び直し」では、2024年度からのNISA新制度について解説します。また、株式会社よりそう執行役員CMO・FP YouTuberの秋山芳生氏による講演では、家計簿初心者のための「マネーフォワード ME」攻略術をお伝えします。
※1 一部プレミアムユーザー限定のコンテンツとなります。

STEP4 家計を改善しよう

『マネーフォワード お金の相談』や『マネーフォワード 固定費の見直し』をご利用いただくことで、家計の悩み解消や電気代の見直しをサポートします。

※お申込み方法等の詳細は、キャンペーン詳細ページをご確認ください
キャンペーン実施期間:2020年12月28日(月)15:00~2021年2月28日(日)23:59

  • 本キャンペーンは株式会社マネーフォワードが提供します。 本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazon.co.jpでは対応できません。「マネーフォワード ME」のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

背景

 新型コロナウイルスの感染拡大により、経営が逼迫した企業では、労働日数の削減や減給を行うケースが発生しています。厚労省の調べによると、新型コロナの影響で、約76,543人※2が雇用止め等の可能性があり、個人の家計における不安が高い状態が続いています。
 当社は、そのような状況を受け、ファイナンシャルプランナーに無料で相談できる『マネーフォワード お金の相談』のWEB面談サービスや、電気代など固定費の見直しをサポートする『マネーフォワード 固定費の見直し』を提供してまいりました。
 この度、個人のお金の見える化から家計改善までをさらに一気通貫で支援すべく、本キャンペーンを開始しました。
※2 「新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報について(12 月11日現在集計分)」(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000705157.pdf

お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』について

 『マネーフォワード ME』は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,600以上の金融関連サービスから入出金履歴や残高、購入履歴などの情報を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。自分で入力し続けることが難しい家計簿を、無料で簡単に自動作成することができるため、ビジネスパーソンから主婦の方まで、地域や年代・性別を問わず幅広くご利用いただいています。
URL:https://moneyforward.com/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:家計改善を応援する「お金の管理はじめよう2021」キャンペーンを開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 四大監査法人を比較する_2019年10月版

    【2019年10月版】四大監査法人の決算比較!BIG4の業績(売上・利益…

  2. 全自動のクラウド型会計ソフト freee(フリー)の衝撃【シリーズ:…

  3. 公認会計士業界時事ニュース

    2017年度の監査報酬が増加、トーマツが監査イノベーションを体験で…

  4. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    慶應卒の会計士は独立に有利?三田会って何?高校生からの質問!:…

  5. 東京共同会計事務所 進化するFSビジネス 第5回 thumb

    第5回:証券化の創世記よりスキームに向き合ってきた。税務会計審理…

  6. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第3回:税務顧問の契約書はなぜ重要なのか?【会計事務所が知ってお…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント