PwC Japan、世界初のmmhmmコーポレート・ベータ・テスターとして、オンラインプレゼンテーションのイノベーション創出に貢献【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

ニューノーマルの時代に新しいオンライン体験を実現

2020年9月7日
PwC Japanグループ

PwC Japanグループ(グループ代表:木村 浩一郎、以下PwC Japan)は、米国All Turtles社が生み出したオンラインプレゼンテーションアプリ「mmhmm(んーふー)」の世界初のコーポレート・ベータ・テスターとなりました。PwC Japanの、顧客体験を中心とした先進的な取り組み(BXT**、バーチャルワークショップなど)の実績とナレッジ、そして新しいことにチャレンジするマインドセットが評価されたものです。グループ内外での活用を通じて、オンラインミーティングにおける新たな顧客体験の創出に貢献します。

好みの背景の中に、ニュースキャスターのようにスライドを表示(スライド表示機能)

プレゼン時に、同僚に副操縦士(サポート役)になってもらえる機能(コパイロット(copilot)モード)

コロナ禍によるリモートワークの増加など働き方が大きく変わる中、ビジネスの世界のニューノーマルにおいては、オンラインミーティングツールの利用が日常となりました。mmhmmは、既存のオンライン会議ソフトや動画配信サービスと組み合わせて使うことで、プレゼンテーションをより効果的に見せることができるアプリケーションです。好みの画面背景を選択できる他、ミーティングに参加しているプレゼンターのサイズや位置を自由に変えたり、透過表示させることで、オンラインミーティング特有の使いにくさや違和感を軽減し、リアリティを担保するとともに、プレゼンテーション効果を最大化することができます。

PwC Japanは、世界初のmmhmmコーポレートユーザーとして、当アプリのもつ表現拡張機能と、当グループの新しい働き方であるBXT(Business=ビジネス、eXperience=エクスペリエンス、Technology=テクノロジー)を通じて培ってきたバーチャルワークショップのノウハウを掛け合わせることで、新しい価値を提供し、クライアントが抱える課題解決をよりスピーディーに実現することを目指します。

mmhmmの主な機能・ポイントについて

(1)スライド表示機能

好みの背景の中に、ニュースキャスターのようにスライドを表示。

(2)プレゼンター操作機能

発表者は、拡大や縮小された姿で画面上を動き回ったり、透過度を変えることができる。

(3)コパイロット(copilot)モード

プレゼン時に、同僚に副操縦士(サポート役)になってもらえる機能

(4)インタラクティブレコーディング機能

プレゼン資料をメールで送付することに代わる、新しいシェアの仕方を提案。見たいスライドを選べば、そのスライドとプレゼンの動画を両方確認できる。

*All Turtles(オールタートルズ)社について

All Turtlesは、明確なミッションをもったサービスを創り出す「プロダクト・スタジオ」です。手掛けるプロダクトは意義ある課題を解決し、ビジネスモデルはシンプルで直接的。インクルーシブな形での事業創造を実践し、世界に真に意味のあるものを形にしています。2017年に、世界的なメモ・アプリ企業の元CEO、Phil Libin(フィル・リービン)が創業。サンフランシスコと東京に拠点を置きつつ、世界中のメンバーが多岐なスキルを持ち寄ってコラボレーションしています。

詳細はこちら

**BXTとは

PwC独自のコンサルティングアプローチであり、コンサルティングという概念そのものを捉え直す新しい働き方です。B(Business)は「経営にインパクトのある変化をクライアントと協創すること」、X(eXperience)は「人間中心のデザインアプローチで、理想的な顧客体験・従業員体験を創出すること」、T(Technology)は「新しいアイディアをテクノロジーを駆使して検討し、必要に応じてそのプロトタイプを作成すること」を意味しています。

PwC Japanでは、2017年のエクスペリエンスセンター***設立以来、BXTを核にカスタマーエクスペリエンスの分析に基づいてクライアントのビジネスを再構築し、デジタルテクノロジーによるイノベーションを創出してきました。ウィズコロナでは、早々にバーチャルワークショップのプログラムを開発し、リモートワークにおけるコラボレーションの在り方を新しい価値としてクライアントに提供したり、社員教育にも活用しています。

***エクスペリエンスセンターとは

企業や社会が抱える課題の解決に向け、BXTのコンセプトを核に、デジタル領域で新たなイノベーションを共創する拠点として、2017年に開設しました。「直感的に面白く、これまでにない顧客体験」を創り出していきます。

詳細はこちら

以上

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに284,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約9,000人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細はこちら

引用元:PwC Japan、世界初のmmhmmコーポレート・ベータ・テスターとして、オンラインプレゼンテーションのイノベーション創出に貢献 | PwC Japanグループ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 求人情報_画像_求人用thumb

    2015年・監査法人IPOランキング!トーマツが首位陥落、新日本がトッ…

  2. Googleで比較する監査法人 その1:検索数で比較

  3. 納富 隼平(トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部)

    監査法人に何年いるべきとか、いつまでいるべきとか関係ない-スタ…

  4. 公認会計士のリアル_9_豊田康一郎氏_サムネイル

    東大大学院卒の会計士が経営の修羅場で学んだリアルな経営改善と本…

  5. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    最終回(第7回):崩壊に向かって突き進んだ証券化市場、そして、こ…

  6. 次世代のキャリアモデル、グローバルで活躍する公認会計士 前編-Ca…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント