freee、交通費精算時の定期区間控除を自動で算出 料金計算の手作業をなくし、重複精算を無くすことが可能に【PR】

【PR:freee様】freee株式会社

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)はクラウド会計ソフトfreee(以下、「会計freee」)において交通費精算時の定期区間控除を自動で算出する機能を追加しました。
これにより、申請者は定期区間分を除く料金計算を手作業で行う必要がなくなり、承認者は精算額に定期区間が含まれていないか確認作業が不要となります。
申請者・承認者双方チェックプロセスが低減し、スムーズな申請業務を実現します。

本機能リリースの背景

従来の交通費精算時、申請者が移動区間のうち定期区間分を差し引いて申請をする必要がありました。承認者も申請金額に誤りが無いか申請者の定期区間を確認するなど、申請工数増加、申請ミス、チェック工数増加に繋がっていました。

人事労務freeeに登録した定期区間情報を会計freeeと連携

人事労務freeeに登録されている従業員の定期区間情報を会計freeeと連携することで、交通費精算時、会計freee上で経路検索をおこなえば、人事労務freeeに登録済みの定期区間情報を参照し、自動的に定期区間が控除された金額が表示されるようになります。

ご利用方法

会計freeeをご利用中の方で、人事労務freeeに従業員の定期区間を登録している方が利用可能です。
本サービスは人事労務freeeに定期区間情報を入れることで利用できる機能ですが、人事労務freeeを契約していなくても利用可能です。
※初めて人事労務freeeを利用する場合は初期設定が必要となります

会計freee :https://www.freee.co.jp
人事労務freee:https://www.freee.co.jp/hr/

引用元:freee、交通費精算時の定期区間控除を自動で算出 料金計算の手作業をなくし、重複精算を無くすことが可能に | プレスリリース | freee株式会社

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 汐留パートナーズ_PKF_サムネイル

    会計業界の勢力図が変わるか!?汐留パートナーズが創業わずか10年…

  2. 会計士の居住地を調べてみた(東京23区編)

    公認会計士に人気なのは世田谷区!?会計士の居住地を調べてみた(…

  3. 公認会計士のための独立・開業勉強会【第1回】

    会計士の独立を成功させるには!?第1回・公認会計士のための独立・…

  4. 監査法人トーマツの業績ってどうなの?トップ画像

    監査法人トーマツの業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

  5. 公認会計士への税理士資格付与について考える

  6. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    本当に会計士になりたいのかわからなくなってしまいました:くわえ…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント