PwC、アジア太平洋地域においてデジタルエクスペリエンス分野のストロングパフォーマーに選出【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた監査法人

戦略からテクノロジーに至るまで、エクスペリエンスイノベーションのプラクティスを拡大

2020年2月5日
PwC Japanグループ

※本プレスリリースは、2019年12月2日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。

PwCは、Forrester Research社による「The Forrester Wave™: Digital Experience Agencies in Asia Pacific, Q4 2019」において、ストロングパフォーマーとして評価を受けたと発表しました。

Forrester社は、「エクスペリエンス主導のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援において、サービスポートフォリオの幅と深さは、重要な差別化要因である」と述べています。

この報告書によると「PwCは、エクスペリエンスイノベーションのプラクティスを強化しています。実際、強力なアドバイザリーおよび監査業務の実績を持つアジア太平洋地域に、エクスペリエンス主導のDX支援のための専門スタッフを約1,800人擁しています。これまで主にトップマネジメント向けに提供してきたDX支援のコンサルティングサービスを、テクノロジー部門およびマーケティング部門のリーダーにも広げています。PwCは、シンガポールと東京の新しいエクスペリエンスセンターで、「ビジネス(B)、エクスペリエンス(X)、テクノロジー(T)=BXT」のプラクティスに投資しています。主に、Oracle、Salesforce、SAP Hybris、Sitecoreといったエクスペリエンス主導のDXを実現するプラットフォームソフトウェアに焦点を当てています。業界では、金融サービス、流通サービス、公的機関に注力しています。」

PwCオーストラリアのエクスペリエンスコンサルティングおよびデジタルリードのパトリシオ・マチス(Patricio De Matteis)は、次のように述べています。「Forrester社の報告書で認めていただき、大変光栄です。私たちは、単一のレンズを通して見たときには直感的に導出できないようなソリューションを、BXT手法を用い、多様な視点を取り入れることで実現しています。私たちは、クライアントが、現実世界で発見したインサイトに基づいて生み出したアイデアを、具現化し実行することを支援します。私たちが生み出すエクスペリエンスは、クライアントの顧客に対して、新しく、持続的に進化する価値を創出します。」

報告書ではさらに次のように述べられています:

「PwCは、クライアントとのイノベーション共創、データアナリティクス、およびAIの分野で強みを持っています。PwCの強力な顧客インサイト、CXデザインおよび戦略コンサルティングサービス、クライアント企業についての深い知識、および常に高い品質で提供されるアイディエーションサービスがクライアントから高い評価を受けています。また、アジア太平洋地域におけるエクスペリエンスセンター同士の質の高いネットワークと、企業文化と変革管理のための人と組織のケイパビリティを有しているところが評価されています。」

エクスペリエンスコンサルティングのマーケッツリードであるニック・スプーナー(Nick Spooner)は次のように述べています。「Forrester Researchに選出いただき、大変うれしく思います。私たちは、クライアントが、単なる問題解決にとどまらず、戦略から実行までを通じてアイデアを実現し、クライアントの顧客、ビジネスパートナー、そして従業員に対する真の価値を創造することを支援します。私たちのBXTアプローチによって、クライアントのエクスペリエンス主導のDXを共に歩み、継続的に支援します。」

備考

  1. さらに詳しい情報は、https://digital.pwc.com/en.html[English]をご参照ください。
  2. PwCが主要なビジネス、テクノロジー、および業界アナリストによってどのように評価されたかについて詳しくは、pwc.com/analystviews[English]をご参照ください。

以上

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに276,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

詳細はこちら

引用元:PwC、アジア太平洋地域においてデジタルエクスペリエンス分野のストロングパフォーマーに選出 | PwC Japanグループ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. onlive5_第5回_公認会計ナビonLive!!

    会計士は事業承継コンサルに向いている!?大阪で活躍する会計士が…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    子供もいるしマンションも買ったけど監査法人をでるべきでしょうか…

  3. 第9回 公認会計士ナビ on Live

    【開催報告】第9回 公認会計士ナビonLive!! が開催されました!

  4. Googleで比較する監査法人 その1:検索数で比較

  5. 東京共同会計事務所FASパートナー編サムネイル

    会計士が最も成長できるFAS系ファームはどこか?外資系投資銀行の手…

  6. 弥生PAPカンファレンス2019春会場写真

    消費税法改正に際して会計事務所は顧問先をどう支援すべきか?:弥…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント