MF KESSAI、累計取扱高100億円を突破:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFクラウド

サービス開始から約2年半で急成長。成長率は前年同期比438%を記録

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、当社のグループ会社であるMF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 )が提供する企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』および売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』における累計取扱高※1が100億円を突破したことをお知らせします。

 『MF KESSAI』は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間
後払い決済サービスです。『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIへ売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。MF KESSAIは、両サービスを提供することで、さまざまな企業の請求業務における業務負担の軽減や、資金繰りの改善を支援してまいりました。

 その結果、この度サービス開始から2年半で、取扱高100億円を突破いたしました。さらに、MF KESSAIの売上成長率は前年同期比438%※2、『MF KESSAI』を利用した取引時の審査通過率は98%超※3を記録し、企業の決済プラットフォームとして着実に成長を遂げています。
 今後もMF KESSAIは、より多くの企業の請求業務や資金繰りにおける課題を解決すべく、機能改善やサービスの開発を進めてまいります。

※1 『MF KESSAI』および『MF KESSAI アーリーペイメント』を通じてMF KESSAIが譲り受けた累計債権額。
※2 2018年6~8月期と2019年6~8月期を比較した際の売上成長率。
※3 2019年7月〜2019年9月に『MF KESSAI』が事業者から買取を依頼された債権の審査通過率。



利用者の声

株式会社RIZAP様

 法人企業様向けに、ウェルネスプログラムという健康ケアを促進するセミナー事業を提供しています。請求フローにアナログな部分が多かったことに加えて、受注件数が増加したことで、請求業務が追いつかなくなってきていました。MF KESSAIとCRMツールの連携により請求フローが簡略化され、請求業務にかける時間の約7割が削減されました。

Baseconnect株式会社様

 事業が急速に拡大しているので、表計算ソフトでの管理では間に合わないのではないかと思って、決済代行の導入を検討し始めました。MF KESSAI導入による効果を実感できています。SaaSとの相性は抜群です。一定規模以上の企業になると請求書払いを選択されることがほとんどなので、請求書払いが売上インパクトに与える影響は大きいと感じています。

ランサーズ株式会社様

 新規事業を立ち上げるにあたり、請求業務にかける人的リソースの不足が課題でした。背景として、既存事業で請求業務にかなりの負荷がかかっていたことが挙げられます。請求書発行業務はもちろんですが、債権回収の部分でかなり人に頼っていた状況でした。MF KESSAIの導入によって請求・回収業務の負荷が大幅に軽減され、コア業務に集中できるようになりました。

『MF KESSAI』について

 『MF KESSAI』は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。

『MF KESSAI』の特長

  1. 業務効率化
    • 取引データを入力するだけで与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
    • 請求に関する一連の業務を『MF KESSAI』が代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
  2. 売上増加
    • 与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
  3. 資金繰り改善
    • 審査通過後は100%入金が保証されるため、貸し倒れリスクから解放される
    • 支払日に確実に入金されるため、資金繰りの見通しがつきやすく、資金の有効活用が可能に
      URL:https://mfkessai.co.jp/

『MF KESSAI アーリーペイメント』について

 『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIに売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。本サービスをご利用いただくことで、資金繰りを改善し事業拡大への投資が可能になります。
サービスURL:https://mfkessai.co.jp/lp/factoring/index.html

特 長:

  • 最短2営業日で早期に資金化できる
  • 原則、手数料は、業界最低水準の1%~10.0%
  • 原則、非対面でオンライン上で手続きが完結する
    ※ 審査の結果、追加手数料をご負担頂いたり、対面での面談をお願いする場合もございます。

MF KESSAI株式会社について

名称  :MF KESSAI株式会社
所在地 :東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者 :冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:MF KESSAI、累計取扱高100億円を突破|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 公認会計士 男女

    公認会計士の年収ってどれくらい?統計データから見る会計士の年収

  2. 【開催報告】 若手公認会計士のための勉強会 第3回:IPO支援(株式…

  3. 【開催報告】 若手公認会計士のための勉強会 第2回:事業承継

  4. 税理士の顧問料はどこまで下がるのか? -月額2,980円のクラウド士…

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    監査経験がないのがコンプレックス。監査法人に転職すべき!?:く…

  6. 印具 毅雄(ツバイソ株式会社 代表取締役 CEO 技術系会計士)

    ITの進化で会計士のチャンスは広がる!技術系会計士が語った“会計士…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援