MF KESSAI、売掛金の早期資金化を実現する『MF KESSAI アーリーペイメント』提供開始:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFクラウド

中小企業の資金繰りの課題を迅速に解決

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介)のグループ会社であるMF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 、以下「MF KESSAI」)は、売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』を開始いたします。

『MF KESSAIアーリーペイメント』概要

 『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIに売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。本サービスをご利用いただくことで、資金繰りを改善し事業拡大への投資が可能になります。
サービスURL:https://mfkessai.co.jp/lp/factoring/index.html

特 長

  • 最短2営業日で早期に資金化できる
  • 原則、手数料は、業界最低水準の1%~10.0%※
  • 原則、非対面でオンライン上で手続きが完結する※

※ 審査の結果、追加手数料をご負担頂いたり、対面での面談をお願いすることもございます。

『MF KESSAI アーリーペイメント』ご利用の流れ

(1)審査・お見積り依頼
『MF KESSAI アーリーペイメント』のサービスページよりお見積りをご依頼ください。MF KESSAIから審査に必要な情報をご案内いたします。必要情報をご提出いただいてから、1営業日以内にご契約条件を提示いたします。
(2)お申込み
MF KESSAIから提示されたご契約条件をご確認の上、問題がなければお申込み手続きを進めてください。
(3)ご入金
お客さまのご希望に合わせて、お申込み日から最短2営業日後に入金いたします。

『MF KESSAI アーリーペイメント』開始の背景

 企業は、取引先にサービスや商品を販売した際、売上金の代金回収を行うまでに最低でも1ヶ月程度の期間を要しています。代金回収までの期間が長期化すると、外注先や人件費の支払いなどが重なり、企業は売上があるにもかかわらず資金不足に陥ってしまいます。資金を確保するために金融機関からの借り入れをするといった手段がありますが、審査は手間や時間がかかる他、審査がおりない企業も多く存在します。
 MF KESSAIは、これまで請求業務の効率化に焦点をあて、請求書の発行から請求代金の回収、売掛金の早期振込まで行うことができる企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』を提供してまいりましたが、企業の資金繰りの課題に合わせて幅広く支援をしていくため、高額の売掛債権の早期資金化に適した本サービスを開始する運びとなりました。MF KESSAIでは、2018年12月より一部ユーザーに対し試験的に本サービスを提供しており、現在申込金額累計約300億円を突破しております。

MF KESSAI株式会社について

名称  :MF KESSAI株式会社
所在地 :東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者 :冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増、石田 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:MF KESSAI、売掛金の早期資金化を実現する『MF KESSAI アーリーペイメント』提供開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. ベストティーチャー 宮地俊充さん5

    インチャージでもなく、CFOでもなく、僕は起業家への道を選んだ(後…

  2. 「築地銀だこ」のIPOを支えた公認会計士たちの話 -IPO準備にとっ…

  3. 弥生株式会社 代表取締役社長 岡本浩一郎 氏

    【本日一斉発売】弥生 19 シリーズで何が変わる?法令改正対応、機…

  4. Kepple会計事務所 代表・公認会計士・税理士・行政書士・神先 孝裕

    会計士は何歳で独立するのが良い?3人の会計士が語った独立の適齢期…

  5. エスネットワークスのオフィスを見学!:会計ファームのオフィス見…

  6. 汐留パートナーズ_PKF_サムネイル

    会計業界の勢力図が変わるか!?汐留パートナーズが創業わずか10年…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

公認会計士ナビの転職エージェント