コンサルティング事例紹介/M&A:平成会計社【PR】

【PR:平成会計社様】

税理士法人 平成会計社_hsk_ロゴ

皆さん、こんにちは。
平成会計社の採用担当です。

「コンサルティングって実際なにをやっているの??」という質問がよくあります。
そこで、毎月さまざまなHSKのコンサルティング業務を紹介していきたいと思います。

第一回目はM&A(合併と買収)

HSKの提案により実現!!-HSKクライアント同士によるM&A-

M&A実行にあたり大切にしていること

  • 経営者の意向を汲み取る
  • 実行フェーズ後も企業成長できるよう最良を提案する
  • 経理アウトソースを請け負い、随時クライアントの財政状況等もモニタリングする

案件概要

美容機器の製造・販売を行うA社による、化粧品の製造・販売を行うB社買収のM&A支援

-対象企業紹介-

【A社】 東証一部上場会社
かねてからのHSKのクライアント
業績好調であり、更なる事業拡大を目指していた
【B社】 同じくかねてからのHSKのクライアント
製品力には自信があるが、販売チャネルが少なく、業績は伸び悩んでいた
創業者に後継者がおらず、事業承継に悩んでいた

矢印

互いが抱える問題を解決する方法として【A社】と【B社】の業務資本提携をHSKから提案!
トップ同士の面談を実施。
そこで両社のニーズが合致し、大筋での基本合意がなされた。

①【A社】による【B社】株式取得
  • 財務デュー・デリジェンス及び株式価値算定を実施
  • 両社と詳細条件を調整するためFA業務を実施
②【A社】東証提出資料作成
  • A社の東証への適時開示書類や届出書類の作成を支援

契約締結によりFA業務終了
【B社】が【A社】のグループ企業となる!!

矢印

③統合支援のためPMI業務を開始

※PMI…Post Merger Integrationの略。M&A成立後の統合プロセスのこと。

  • 【B社】の決算早期化、監査対応、内部統制対応の支援
  • 【A社】の連結決算・開示資料作成を支援

案件担当者から一言

今回はHSK側が【A社】と【B社】に話を持ちかけ、実現できたM&A。

実行フェーズに移って行く過程の中で監査法人時代には経験できなかった、長年の対応により築き上げられたHSKとクライアントの関係性改めて実感することがありました。
今回のM&Aの実行は日々単純に会計や税務のサポートをするのではなく、そのクライアントにとって最良の提案、経営のアドバイスまでしてきたからこそ実現できたことだと思います。

またM&A業務といっても、例えばデュー・デリジェンスだけ行う等M&Aの一部分だけ関わることが多いですが、スキーム構築~デュー・デリジェンス、クロージング後のPMI業務まで一括して対応できたこともやりがいを感じました。

HSKの強みは会計も税務も社内で一括して対応できることです。
今回も公認会計士と税理士でタッグを組み、会計面からも税務面からも最善の価格設定を行い提案しました。現在は引き続き経理のアウトソースを受け、今回のM&Aが【A社】と【B社】双方とって良い結果になるように日々サポートしています。

引用元:【事例紹介】M&A | 平成会計社グループリクルートサイト

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング