「北日本コンピューターサービス株式会社」様がプロジェクト収支・予実管理と、円滑な情報共有の実現に向けてビーブレイクのERP「MA-EYES」の導入を決定!!2018年7月本稼働開始:ビーブレイクシステムズ【PR】

【本記事はビーブレイクシステムズ様からのプレスリリースです】

株式会社ビーブレイクシステムズ_ロゴ_top

全国551都道府県市区町に導入の生活保護システム※を提供する「北日本コンピューターサービス株式会社」様がプロジェクト収支・予実管理と、円滑な情報共有の実現に向けてビーブレイクのERP「MA-EYES」の導入を決定!!2018年7月本稼働開始

株式会社 ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、北日本コンピューターサービス株式会社(本社:秋田県秋田市 代表取締役社長: 江畑佳明 以下「北日本コンピューターサービス 」)が新基幹システムにビーブレイクシステムズのクラウドERP『MA-EYES』の採用を決定し、2018年7月の本稼働に向けた取り組みを進めていることをお知らせいたします。 

システム化の背景

北日本コンピューターサービスは、1969年5月の設立以来、秋田市に本拠を構え、地方自治体向け福祉総合システムの設計、開発、販売、運用支援を行っています。 

導入以前は、複数の社内システムで業務管理を行っていました。事業の拡大に合わせ部門最適により各システムを拡張してきたため、業務情報が分散化し「様々なシステムから必要な情報を集めるため分析帳票作成までに時間がかかる」、「同一情報を複数システムに入力する手間が発生する」、「多重入力により、ミスを誘発し、誤った情報が登録される可能性がある」、「プロジェクト単位での収支管理/原価の把握に時間がかかる」といった課題が生じ、これらを解決するべく、複数の社内システムを1つの基幹システムに統合し、課題解決とともに社員の業務負荷を低減し、業務を効率化したいと考えシステム検討を開始しました。 

採用理由

MA-EYESは、IT企業に特化した基幹業務システムであるため、「案件から見積、プロジェクト収支・予実管理、在庫管理、購買経費管理、債権債務」という製品の標準機能における業務と、自社業務とのフィット率が高く、予算内での導入が可能だったことです。 

本システム導入により、業務情報がMA-EYESに一元化され、「分析帳票作成業務の負荷低減」、「データ入力業務の負荷低減」、「データの信頼性向上」のほか、精度の高いプロジェクトの予実管理(予算原価 / 実績原価)の実現による「問題プロジェクトの早期発見および対策の早期化」や「営業活動の生産性向上」、「無駄のない人材リソース活用」などの効果を期待しています。 

※「生活保護システム『ふれあい』パートナーシリーズ」2018年1月現在 導入状況

本件に関するお問い合わせ先

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング