PwCコンサルティング、PwCあらた、 RPAを活用し、三井住友銀行の本部業務効率化を支援【PR】

  • 2017/11/15

【本記事はPwCあらた有限責任監査法人様からのプレスリリースです】

本部3部門で、自動化・効率化による業務変革の推進とRPAの大規模活用に伴う技術・ガバナンス問題の解決を支援

2017年11月13日
PwCコンサルティング合同会社
PwCあらた有限責任監査法人

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:足立 晋、以下、PwCコンサルティング)と、PwCあらた有限責任監査法人(東京都千代田区、代表執行役:木村 浩一郎、以下、PwCあらた)は11月13日、株式会社三井住友銀行(東京都千代田区、頭取CEO:髙島 誠、以下、SMBC)の本部業務改革の一環として、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用した業務効率化のソリューションを提供し、20以上の業務で本格稼働を開始したことを発表します。

PwCコンサルティングとPwCあらたは、多くの企業の組織・業務改革を立案、実行する中で培った経験や最新の技術動向に関する知見を結集し、SMBCの本部業務改革を支援しています。PwCグローバルネットワークとも連携し、海外の先進事例なども活用しながらRPAによる業務効率化・収益機会の拡大、さらにはグローバルベースの業務集約の実現を目指しています。

2016年から実証実験を実施し、パイロット導入を経て2017年4月から一部稼働を開始しました。現在、本部3部門17部と事務センターにおいて40業務以上への本格導入を推進しています。

PwCコンサルティング、PwCあらたの主な支援内容

  1. コンプライアンス関連業務のRPA化
    AML(アンチ・マネー・ローンダリング、資金洗浄対策)・KYC(ノウ・ユア・カスタマー、顧客確認)関連業務における膨大な情報収集作業をはじめ、コンプライアンス関連業務の定型作業にRPAを適用し、2017年10月までに年間約25,000時間分の業務量削減を実現。今後、その他のコンプライアンス関連業務や、海外拠点を含む三井住友フィナンシャルグループのグループ会社への展開を予定
  2. 市場部門のフロント力強化に向けたバック部門のRPA化
    市場フロント部門が収益獲得業務に集中できるように、市場部門全体の事務業務量を削減に向けて市場バック部門の業務量の抜本的な削減を支援

将来的には、海外拠点やグループ会社への展開のほか、RPAやCognitive OCRにとどまらず、AIやData Analysisなどの先端テクノロジーを活用していくことにより、さらなる業務効率化・高度化を実現できると考えています。

PwCコンサルティング、PwCあらたは、RPAを用いることで業務の効率化・高度化を支援できるだけでなく、RPAが新しい業務テクノロジー基盤にも進化し得ると考えています。“RPAガバナンス”という新しいテーマも設定し、RPAを適切に運用・保守していくための環境構築や運用設計などにおける課題解決に日々取り組んでいます。業務の効率化・生産性の向上を目指す金融業界やその他の業界に対し、変革実現を構想から実行、定着フェーズまで一貫して支援できるよう、引き続き体制を強化してまいります。

PwCコンサルティング、PwCあらたが提供するRPAソリューション

  • RPAの活用戦略の策定(プロセス評価による自動化の重要性評価、技術トレンドからみた導入可能性評価)
  • RPA導入エリア特定とROI検証
  • RPA(ソフトウェア)のエンタープライズレベルの導入
  • RPAによる自動化プロセスの運用・保守ガバナンス態勢の設計と構築
  • RPA導入に関するリスクアセスメントと改善提案
  • RPA業務基盤と連携したAI、紙データの電子化(OCR)、プロセス分析のためアナリティクスなどの新しいテクノロジー活用

以上 

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細を見る

PwCあらた有限責任監査法人について

PwCあらた有限責任監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告に係る内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。

詳細を見る

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界158カ国に及ぶグローバルネットワークに236,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はwww.pwc.com をご覧ください。

詳細を見る

引用元:PwCコンサルティング、PwCあらた、 RPAを活用し、三井住友銀行の本部業務効率化を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 様々な公認会計士にスポットライトを当てるシリーズ企画 公認会計士のリアル。 日本経済が成熟し、公認…
  2. エスネットオフィス画像11
    公認会計士ナビをご覧のみなさん、こんにちは。 公認会計士やコンサルタントの方々は普段、どのようなオ…
  3. 修了考査合格者数(24年度)
    本日、平成24年度修了考査の合格発表が行われました。 合格者に関する概要は下記の通…
  4. 公認会計士のキャリアが多様化する昨今、自らのコアキャリアをどこに置くべきかが気になる若手会計士は少な…
  5. 公認会計士業界時事ニュース
    お堅いイメージだったけど…、コウニンカイケイシってコンナダッタノ? 「コウニンカイケイシってナンダ…
  6. 今回より「シリーズ:会計士×専門性」と題して、公認会計士のキャリアや専門性について数回に渡って各界の…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る