マネーフォワード、住信SBIネット銀行提供のAPIとの公式連携を開始 ~より利便性が高く、より強固なセキュリティレベルを実現~【PR】

  • 2016/3/25

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO :辻庸介、以下「当社」)は、個人向け自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」シリーズ、ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」、そして住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」)のお客様に向けた「マネーフォワードfor住信SBIネット銀行」において、住信SBIネット銀行が提供するAPIとの公式連携を開始したことをお知らせいたします。
 本件は、2015年8月25日に発表いたしました住信SBIネット銀行との業務提携の一環による取組となります。


住信SBIネット銀行が提供するAPIとの公式連携対象サービス

本件により、住信SBIネット銀行が提供するAPIと公式連携するサービスは以下となります。
・自動家計簿・資産管理サービス
 自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』シリーズ
 自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード for 住信SBIネット銀行』
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』

概要

 住信SBIネット銀行のインターネットバンキングの利用者の皆様は、住信SBIネット銀行が提供するAPIと当社が提供するサービスとの公式連携により、今後はIDやパスワードを預けることなく、連携サービスである『マネーフォワード』や『MFクラウドシリーズ』において、住信SBIネット銀行の残高情報や入出金履歴などをご確認いただくことが可能となります。
 本件により、更に高いセキュリティと正確なデータ取得を担保しながら、より利便性高く、当社サービスをご利用いただけるようになります。尚、利用者の皆様が本APIを利用する際には、住信SBIネット銀行の認証基盤(OAuth2.0準拠※)を用いて認証を行います。
 当社は、引き続き金融機関が提供するAPIとの公式連携を推進し、利用者にとって新たな付加価値を生むFintechサービスの開発、提供をすすめてまいります。

※:利用者が安全にAPIを用いたサービスを利用するための仕組みの一種です。
参考:http://oauth.net/articles/authentication/

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』https://moneyforward.com/

・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算ソフト『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense

・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/

・マネーフォワードFintech研究所 https://moneyforward.com/mf_blog/category/fintech/

引用元:マネーフォワード、住信SBIネット銀行提供のAPIとの公式連携を開始 ~より利便性が高く、より強固なセキュリティレベルを実現~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 公認会計士業界時事ニュース
    2018年5月14日から5月18日にかけて、監査法人に関する複数のニュースがリリースされています。 …
  2. 税理士や公認会計士の増加、日本経済の停滞などの影響から会計業界の停滞や閉塞感が叫ばれる中、それを切り…
  3. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル
    来る2017年3月25日(土)に東京・日本橋にて「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャン…
  4. 弥生会計 代表 岡本氏 クラウド請求書サービスMisoca 代表 豊吉氏 その1
    会計業界やスタートアップ業界を驚かせた会計ソフトシェアNo.1「弥生」によるクラウド請求書サービス「…
  5. 日本経営心理士協会セミナー開催のご案内2018年5・6月
    次々と優秀な人材を育て、業績を伸ばす経営者たちはどのように人を育てているのかを心理学…
  6. ERP講座導入事例編_サムネイル
    本記事は、東証マザーズ上場の株式会社ビーブレイクシステムズ様のご提供で、クラウドERPパッケージ…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る