中部電力とマネーフォワードが業務提携。「MFクラウド会計・確定申告」と電力サービスとのパッケージプランを共同開発【PR】

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)と中部電力株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 勝野哲、以下 中部電力)は 、中部電力のビジネスユーザー向けに、当社のクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」と電力サービスとのパッケージプランの開発・販売を行う旨の業務提携を行う事を決定しましたので、お知らせいたします。

中部電力

<本業務提携のポイント>

・電力小売自由化に向け、中部電力のビジネスユーザー 向けに電力以外の新たなるユーザー支援サービスを提供
・上記サービスの1つとして、会計ソフトで唯一、当社の「MFクラウド会計・確定申告」を採用
・電力サービスと会計ソフトを組み合わせたお得なパッケージプランを開発し、イベント・セミナー等でご案内するとともに、中部電力のビジネスユーザー向けに新たな付加価値をご提供

中部電力とマネーフォワード提携の背景と今後の展開

個人事業主・中小企業の共通課題は「会計業務の負担が大きい」こと

2016年4月開始の電力の小売全面自由化に向けて、中部電力は電力に加えて、様々な新サービスを提供することにより、ユーザーの多様なニーズに応えることを目指しています。同社のユーザーには、飲食店、小売店、理美容店、診療所を中心に、多くの個人事業主・中小企業ユーザーがいらっしゃいますが、そうしたユーザーに共通した課題の1つが「会計業務の負担が大きい」ことでした。

「MFクラウド会計・確定申告」で会計の業務負担を大幅削減

当社の「MFクラウド会計・確定申告」は、中部エリアを含む全国の金融機関やPOSレジサービス等とのデータ連携による会計データの「自動取得」や、人工知能を活用した「自動仕訳」「自動学習」により、従来の会計ソフトでは実現できなかった会計業務の自動化を実現し、手間のかかる記帳業務負担を従来に比べて80%削減する事が可能です。(当社調べ)。こうした実績が評価され、全国で40万以上のユーザーと1,200以上の会計事務所にご利用いただいております。

電力サービスと組み合わせたお得なパッケージプランを開発・提供

中部電力のビジネスユーザー向けに、電力サービスと本会計ソフトを組み合わせたお得なパッケージプランを開発、販売。経営に役立つイベント・セミナーの開催、提携税理士のご紹介等により、お客さまへのクラウド会計の導入を促進し、「会計の業務負担の軽減」を実現して参ります。

クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』について

『テクノロジーの力で、楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計された会計ソフトです。
URL:https://biz.moneyforward.com/
開始日:2014年1月27日(月)
特 徴:・MacでもWindowsでもOSを問わず使える。
    ・クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
    ・銀行やクレジットカード等2,100以上の金融関連サービスから取引情報を自動取得。
    ・人工知能技術を活用した、仕訳の自動提案や仕訳ルールの自動学習で入力の手間を削減。
    ・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。充実したデータのインポート・エクスポート機能。
    ・必要な会計帳簿、決算書、確定申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。
    ・複数名でリアルタイムにデータ共有。社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。

株式会社マネーフォワードについて

マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012 年 5 月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しており、国内 No.1 の Fintechベンチャーとして注目いただいています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/ (Web, iPhone, Android, iPad)
・ビジネス向けクラウドサービス
『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
『MFクラウド会計』   https://biz.moneyforward.com/
『MFクラウド請求書』  https://invoice.moneyforward.com 
『MFクラウド給与』   https://biz.moneyforward.com/payroll
『MFクラウド消込』   https://biz.moneyforward.com/reconciliation
『MFクラウドマイナンバー(β版)』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』     http://manetoku.com/
・マネーフォワードFintech研究所(メールマガジン登録) https://goo.gl/VO3Ero

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。

引用元:中部電力とマネーフォワードが業務提携。「MFクラウド会計・確定申告」と電力サービスとのパッケージプランを共同開発

この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 海外で働く -公認会計士の転職ナレッジ

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    カネなし、コネなし会計士が東京で独立したい!どうすれば良い!?…

  3. freee_サムネイル

    税理士登録ってどうやるの?会計士が税理士登録するまでのリアルな…

  4. 会計事務所のステージによって重視すべきことは異なる/東京共同会…

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    高校から会計士試験の勉強を始めたい。何からやればいい?:くわえ…

  6. 東京共同会計事務所_アドミニストレーション部_人事チーム採用担当_鈴木紘平氏_会計士や税理士の採用数が1.8倍に_thumbnail_サムネイル

    会計士や税理士の採用数が1.8倍に!2,500万円のコスト削減と採用増…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント