アジア進出をサポートする企業投資ファンドの組成ならびに第1号投資案件について:エスネットワークス【PR】

【本記事はエスネットワークス様からのプレスリリースです】

アジア進出をサポートする企業投資ファンドの組成ならびに第 1 号投資案件について

株式会社エスネットワークス(代表取締役社長:須原 伸太郎、本社:東京都千代田区、以下 「当社」)は株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場 信輔、本店: 東京都千代田区、以下「あおぞら銀行」)ならびに兼松株式会社(代表取締役社長:下嶋 政幸、 本社:東京都港区、以下「兼松」)と、アジアにおける成長機会を求めるお客さまへのサポート を目的とした投資ファンド運営会社(AZ-Star 株式会社、以下「AZ-Star」)を 2015 年 2 月に共 同で設立し、本日、AZ-Star が運営する企業投資ファンド(AZ-Star1 号投資事業有限責任組合、 以下「新ファンド」)を通じ、第 1 号案件の投資を実行いたしました。

当社は、財務・会計・税務を軸とした経営コンサルティング会社で、特にアジア地域へのコン サルティング事業につきましては、2008 年の esnetworks Vietnam Co., LTD.立ち上げを皮切り に、その後香港、シンガポールにも拠点を設置し、アジア進出の意思決定サポートから、現地で の必要手続き、営業開始後の会計・税務・労務業務のセットアップなど、新法人の運営を円滑に 遂行するためのサポートを全面的に行っており、意欲的にサービスの拡充を図っております。 この度あおぞら銀行、兼松と共にファンド運営会社の経営に参画し、ファンド管理、案件検討、 企業価値の向上、ASEAN 進出支援など、コンサルティング事業で培った経験・技術・ノウハウを ファンド運営に活かしてまいります。

1.新ファンド及び AZ-Star 株式会社について

新ファンド組成の目的

新ファンドは、アジア地域への進出によって、更なる成長が期待される日本企業に対して投資 を行います。地場企業との提携や市場への参入を通じて、日本企業の有する成熟した技術や優れ たサービスをアジアで活性化し、アジアの成長を日本国内に取り込むことを目的としておりま す。

投資手段ならびに今後の見通し

投資手段は主に普通株式への投資と致しますが、転換社債等その他の投資手段も含めて柔軟 に取り組む予定です。

また、新ファンドは第 1 ステージとして、あおぞら銀行、兼松等による総額約 33 億円の出資に より 2015 年 4 月にスタートいたしました。続く第 2 ステージでは、アジア地域におけるあおぞ ら銀行の提携先金融グループや国内の地域金融機関等からの追加出資により、最終的には総額 150~200 億円の規模のファンドを目指してまいります。

新ファンドのパートナーシップについて

あおぞら銀行ならびに兼松は、それぞれが保有する金融ネットワーク(クロスボーダーM&A の 業務提携銀行、アジアの M&A ネットワーク)や事業会社ネットワークを活用し、投資先である日 本の企業に対し、その成長に資する M&A や業務提携案件の紹介、事業会社との連携を支援して まいります。 また、当社はそのグローバルな会計事務所ネットワークを通じて、投資先の税務・会計ニーズに 応えてまいります。

スキーム概要

ファンド運営会社の概要

  • 商 号: AZ-Star 株式会社 (英文表記 AZ-Star Co., Ltd)
  • 所 在 地: 東京都千代田区九段南三丁目 2 番 7 号
  • 設立年月日: 2015 年 2 月 18 日(業務開始日: 2015 年 4 月 2 日)
  • 資 本 金: 3,000 万円
  • 株 主: 当社、あおぞら銀行、兼松
  • 代 表 者: 鈴木 信一郎
  • U R L : http://www.az-star.com

また、新ファンドの投資に関するアドバイザーには、あおぞら銀行がこの度、包括的業務提携を締結致し ました CTBC Financial Holding Co., Ltd.(中國信託金融控股(股)公司、社長兼投資事業總執行長(CEO): 呉一揆(Daniel Wu)、本店:中華民国台北市、以下「CTBC」)の最高顧問であり、かつ台湾の大手企業グ ループで組織する「中華民国三三企業交流会」の会長を務められる江丙坤(Chiang Pin-Kung)氏が就任 しております。

なお、CTBC との包括的業務提携につきましては、あおぞら銀行から本日リリースされております「CTBC Financial Holding Co., Ltd.との包括的業務提携締結について」をご参照下さい。

URL : http://www.ctbcholding.com/en/en_index.html

株式会社エスネットワークス 会社概要

  • 商号 :株式会社エスネットワークス
  • 代表者 :代表取締役社長 須原 伸太郎
  • 本社所在地 :〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN 館15階
  • 設立 :1999 年10月
  • 資本金 :5億6,700万円
  • URL :http://esnet.co.jp/

株式会社あおぞら銀行 会社概要

  • 商号 :株式会社あおぞら銀行
  • 代表者 :代表取締役社長兼最高経営責任者 馬場 信輔
  • 本社所在地 :〒102-8660 東京都千代田区九段南1-3-1
  • 設立 :1957年4月
  • 資本金 :1,000億円
  • URL :http://www.aozorabank.co.jp/

兼松株式会社 会社概要

  • 商号 :兼松株式会社
  • 代表者 :代表取締役社長 下嶋 政幸
  • 東京本社 :〒105-8005 東京都港区芝浦1-2-1 シーバンス N 館
  • 設立 :1889 年8月
  • 資本金 :277 億 8,100 万円
  • URL :http://www.kanematsu.co.jp/

2.新ファンド(企業投資ファンド)における第 1 号案件について

新ファンドは 、本日、プレミアファイナンシャルサービス株式会社(代表取締役社長:柴田 洋一、 東京都港区、以下「PFS」)の全株式を取得いたしました。

PFS は、日本全国の自動車販売店を中心とした約 27,000 社(2015 年 3 月末現在)の加盟店網を通じて、オ ートローン等のクレジット商品や中古車にかかる車両部位の保証を提供しております。また、同社は成長 著しいアジア地域への事業展開も進めており、今回の第 1 号案件も新ファンドの有するアジア展開サポ ート力が評価され、投資に結びついたものとなります。

今後は、コンサルティング事業で培った当社の経験・技術・ノウハウや、この度業務提携を締結し た CTBC をはじめとするあおぞら銀行のクロスボーダーM&A の業務提携ネットワーク等を活かしながら、 PFS の成長を力強く支援してまいります。

第1号案件について

  • 投資先商号: プレミアファイナンシャルサービス株式会社
  • 所在地: 東京都港区六本木一丁目 9 番 9 号六本木ファーストビル 17 階
  • 設立年月日: 2007 年7月31日
  • 代表者: 代表取締役社長 柴田 洋一
  • 事業内容:オートクレジットを中心としたファイナンス事業、ワランティ(中古車部品保証)事業、 保険代理店、各種サービスの企画および提供
  • U R L : http://p-fs.co.jp/

以上

引用元:アジア進出をサポートする企業投資ファンドの組成ならびに第1号投資案件について

この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

  1. グローウィン・パートナーズ株式会社_ロゴ_thumb_2024年6月更新

    【セミナー】「SuiteConnect Tokyo 2024」に弊社取締役の大竹が登壇…

    2024.07.12

  2. 株式会社ビーブレイクシステムズ_ロゴ_thumb

    【ウェブセミナー】他社事例から学ぶ“正しい”プロジェクト収支管理…

    2024.07.12

  3. 株式会社藤井大丸 _マネーフォワード_サムネイル_thumbnail

    業務改善の積み重ねにより、大量の紙が半分に – マネーフォワ…

    2024.07.11

  4. YKプランニング_bixid_ビサイド_logo_ロゴ_thumbnail

    【バックオフィスの未来を切り開く】奉行DIGITALIZE 2024 in 名古屋…

    2024.07.10

  5. BRIDGE_ロゴ_1024_683_サムネイル用_thumb_2021.7_new

    【ウェブセミナー】内部監査実務を学ぶ ~未経験者向け入門セミナー~…

    2024.07.10

  6. マネーフォワード クラウド公認メンバーってどんな制度?独立会計士にとってお得なその特徴やメリットを調べてみた!【PR】_サムネイル

    マネーフォワード クラウド公認メンバーってどんな制度?独立会計士…

    2024.07.10

  1. 3,000名が登録する「会計士.job」を経営する公認会計士起業家が上場を果たす。やりたい仕事が適材適所で見つかるプロシェアリングビジネス構築の裏側_CPA WITNESS Vol.2ブリッジコンサルティンググループ_宮崎良一氏_公認会計士ナビ_CPAnavi_thumbnail_サムネイル

    3,000名が登録する「会計士.job」を経営する公認会計士起業家が上場…

    2023.02.07

  2. 弥生株式会社 代表取締役社長 岡本浩一郎 氏

    【本日一斉発売】弥生 19 シリーズで何が変わる?法令改正対応、機…

    2018.10.19

  3. 監査法人ではできない経験が若手会計士を成長させるー令和アカウンティング・ホールディングスを選んだ会計士が語ったその魅力と風土【PR】

    監査法人ではできない経験が若手会計士を成長させるー令和アカウン…

    2022.01.27

  4. 会計士のキャリア小六法_第2回サムネイル

    【第2回】合格年齢から見る会計士の転職適齢期:会計士のキャリア小…

    2019.04.30

  5. エスネットオフィス画像11

    会計コンサルタントってどんなところで働いてるの?エスネットワー…

    2017.02.15

  6. 藤田耕司氏・経営心理士・公認会計士

    会計士はAIには負けない。会計士・税理士の能力を最大化する「経営…

    2017.11.27

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】

Clifix_logo_330_280

【プラチナパートナー様】

Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用

PwCJapan有限責任監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

リンクパートナーズ法律事務所

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

令和アカウンティング・ホールディングス

【ゴールドパートナー様】

南青山アドバイザリーグループ

公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ

事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee

バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

YKPlanning_logo_1500_500

海外進出支援のCaN International

→パートナー企業一覧

→パートナープラン詳細

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント