PwC JapanとGoogle、Googleのクラウドサービスを活用した革新的なソリューションを提供:あらた監査法人【PR】

【本記事はあらた監査法人様からのプレスリリースです】

 

「ワークスタイル変革」を志向する企業の成長支援などを開始


PwC Japan

あらた監査法人、京都監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、税理士法人プライスウォーターハウスクーパースなどで構成されるPwC Japanは、本日、2014年10月に世界最大級のプロフェッショナルサービスネットワークであるPwCが米国で発表したGoogleとのジョイントビジネスについて、日本国内の企業へのサービス提供を開始します。

本協業では、PwC Japanが提供するデータ分析やセキュリティ対策および業務改革などの支援ノウハウと、Googleによる高速・最新のクラウドサービスを組み合わせ、業務のあり方を変革しようとする企業に対し、課題の抽出から業務の変革・定着までを一貫してPwC Japanがサポートします。さらに、PwC Japanが持つ各業務で得た広範なデータをGoogleのクラウドサービスを使って解析し、変革の実現に向けた新たな知見を導き出します。

PwC Japanは、戦略から実行までの局面において、業界に関する深い経験や幅広い事業サービス、企業に関わる最先端の知見を提供します。また、Googleは企業へ、革新的な技術によるインターネットプラットフォームを提供します。

PwC JapanとGoogleは協力して、企業がより効率的に技術と情報を有効活用し、世界を変化させるような企業活動を支援します。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社の常務取締役 パートナー コンサルティング部門代表の鹿島 章は、次のようにコメントしています。

「クライアントの皆様にとって、自らの事業活動の効率を向上させるのみならず、自然と新たな価値を生み出せるような組織へ変革していくことが、今後はますます重要になっていきます。PwC JapanはGoogleと協力し、最新のテクノロジーを最大限に活用し、グローバルで働く従業員同士の関わり方などワークスタイルそのものの変革を支援することにより、クライアントの皆様にイノベーティブなソリューションを一気通貫で提供します」

PwC JapanとGoogleは、既存のソリューションとともに、以下の3つの領域において新たなサービスを開発し、企業を支援します。

  1. PwC Japanのビジネスに関する知見と、Googleのクラウドベースの連携・生産性向上を実現するGoogle Appsを組み合わせ、「ワークスタイル変革」を志向する企業を支援します。企業の生産性を高め、顧客により効果的にサービスを提供し、社員同士のコラボレーションを深めることを目指します。
  2. PwC Japanの分析能力とGoogle Cloud Platformを合わせて用いることにより、企業は、技術と情報を最大限に活用し、競争力を高めることができます。新たなサービスを創出し、事業の改革や最適化を進め、顧客との結びつきを深め、カスタマーエクスペリエンスをより改善できます。
  3. 新規参入者との競争や市場を一変させるような動きに適応するだけでなく、自らがイノベーションの旗手となるべく事業の新開発を模索する企業に対して、PwC JapanとGoogleは経営判断の後押しとなる適切なツールと知見により、確かな指針を提供します。

Google for Work部門の日本代表である阿部 伸一氏は、次のようにコメントしています。

「企業にとってのリーディングアドバイザーであるPwC Japanとの新たな関係構築により、Googleの技術が最大限に活かされ、日本国内の企業のイノベーションを支援できることをうれしく思います。PwC JapanとGoogleは、企業がクラウド化の歩みを加速させることで、ビジネススピードを増し、さらにデジタル時代に対応した事業変革を達成できると確信しています」

なお、PwC Japanは、今後3年間で、Google関連事業の人員を50名に拡充し、売上15億円を目指します。

以上

PwC Japanについて
PwC Japanは、あらた監査法人、京都監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、税理士法人プライスウォーターハウスクーパース、PwC弁護士法人、およびそれらの関連会社の総称です。各法人はPwCグローバルネットワークの日本におけるメンバーファーム、またはその指定子会社であり、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。
PwCについて
PwCは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに195,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.comをご覧ください。

引用元:PwC JapanとGoogle、Googleのクラウドサービスを活用した革新的なソリューションを提供

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 税理士や会計士の仕事は明日クラウドやAIに淘汰されるわけではない…

  2. 平成26年度 修了考査合格発表に関する速報と考察 ~合格者数は減少…

  3. 会計士が資産税業務に取り組むリスクとリターンとは!?第4回・公認…

  4. 長田 新太氏_グローウィン・パートナーズ株式会社_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    監査法人から転職して感じた開放感とは!?若手会計士が語ったFAや…

  5. エンジェル投資家、ケップルのみなさん

    公認会計士が開発した投資家・起業家向けサービスが資金調達!

  6. 弥生株式会社 代表取締役社長 岡本浩一郎 氏

    【本日一斉発売】弥生 19 シリーズで何が変わる?法令改正対応、機…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

公認会計士ナビの転職エージェント