プライスウォーターハウスクーパース、“レジリエントセキュリティ”を実現するサイバーセキュリティ対策の新サービスを提供開始:あらた監査法人【PR】

  • 2015/6/5

【本記事はあらた監査法人様からのプレスリリースです】

 

防御主体のセキュリティ対策から脱却し、進化するサイバー攻撃にも対応する「スレットインテリジェンスサービス」「アドバンストSOCサービス」


プライスウォーターハウスクーパース株式会社

プライスウォーターハウスクーパース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:椎名 茂)は、6月4日より、企業に対してサイバー攻撃の分析やリサーチなどをオンデマンドで提供する「スレットインテリジェンス(Threat Intelligence)サービス」と、24時間365日対応のサイバーセキュリティ監視を行う「アドバンストSOC(Security Operation Center)サービス」の提供を開始します。

企業が直面しているセキュリティの脅威は、標的型攻撃やWebサイトの改ざんといった外部からのサイバー攻撃だけでなく、組織の内部者による不正行為やヒューマンエラーによるセキュリティ事故など多岐にわたります。当社が発表した「グローバル情報セキュリティ調査®2015(日本版)」では、日本企業の43%がインシデントの発生要因を「わからない」と回答しており、有効なセキュリティ対策を講じているとは言い難い状況です。さらに、昨今はサイバー攻撃手法の高度化が急速に進み被害報告も相次いでおり、有効なセキュリティ対策の実行は、ますます困難になっています。

高度化するサイバー攻撃は、事前対策だけではもはや防ぎきれません。当社は、従来の防御主体のセキュリティ対策から脱却し、攻撃を受けることを前提に迅速に対応する“レジリエント(*1)セキュリティ”の実現が重要であると考えています。この“レジリエントセキュリティ”によって、自社が受けた攻撃の被害を最小限に抑えるための対策を講じることは、企業にとって急務です。そこで当社は、現在提供中のサービス(セキュリティ戦略の立案や各種ポリシーの評価、セキュリティ管理態勢の構築など)に加え、“レジリエントセキュリティ”実現のための2つの新サービスを提供します。

*1 レジリエント(resilient):「回復力に富む」「弾力性のある」「立ち直りが早い」

新サービスの概要

スレットインテリジェンス(Threat Intelligence)サービス

世界最大級のプロフェッショナルサービスネットワークであるPwCが世界中の情報を収集して得たサイバー脅威の最新動向だけでなく、国内で発生しているサイバー攻撃を国内で独自に分析した情報を加えた「スレットインテリジェンス」(*2)を構築しています。さらに、この独自の「スレットインテリジェンス」にセキュリティ管理態勢などのコンサルティングサービスを融合させることにより、最新動向を反映した “レジリエントセキュリティ”の実現を支援します。

*2 スレットインテリジェンス:サイバー脅威を把握・理解するためのあらゆる情報、そこから得られる知見

主なサービス内容

  • セキュリティリサーチ
  • デジタルフォレンジック
  • マルウェア解析
  • ペネトレーションテスト
  • Webアプリケーションの脆弱性診断

などをオンデマンドで提供

アドバンストSOC(Security Operation Center)サービス

経験豊富な専任スタッフが、クライアントに対して24時間365日対応のアラート監視を行い、問題の把握や原因の究明を行います。さらに、前述の「スレットインテリジェンス」を有効活用した対応により、潜在的な攻撃の検知を可能にします。万一問題が発生した場合でも、「スレットインテリジェンス」を駆使した高度な分析を事前に行っているため、問題解決までの時間を短縮することができます。
さらに、リスク管理の一環として、本サービスを含む当社のコンサルティングサービスを提供することで、現場におけるインシデント対応のみならず全社的なセキュリティ管理態勢の実現を支援します。

主なサービス内容

  • 24時間365日対応のアラート監視
  • セキュリティイベント対応プロセスに基づく初動対応の実行
  • セキュリティイベントの原因分析
  • 脅威情報、脆弱性情報の提供
  • セキュリティ改善方策の提案

これらの新サービス提供のため、当社内に分析・研究活動の中心となる専門チーム「スレットリサーチラボ」を新たに設置します。統括責任者には、日本におけるサイバーセキュリティ研究の第一人者である当社パートナーの星澤 裕二が就任します。「スレットリサーチラボ」は、高度な知識と豊富な実績を持つ各分野のスペシャリスト10名で構成され、脆弱性や攻撃手法を日々研究するとともに、その研究成果とセキュリティスペシャリストの経験を基にクライアントに最適なサービスを提供します。

当社は、今後3年間のうちに、「スレットリサーチラボ」の人員を約50名まで順次拡充し、年間売上高10億円を目指します。

以上

プライスウォーターハウスクーパース株式会社について
プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、ディールアドバイザリーとコンサルティングを提供する国内最大規模のコンサルティングファームです。M&Aや事業再生・再編の専門家であるディールアドバイザリー部門と経営戦略の策定から実行まで総合的に取り組むコンサルティング部門が連携し、クライアントにとって最適なソリューションを提供しています。
世界157カ国、195,000人以上のスタッフを有するPwC(PricewaterhouseCoopers)のネットワークを生かし、国内約1,500名のプロフェッショナルが企業の経営課題の解決を支援しています。
PwCについて
PwCは、世界157カ国におよぶグローバルネットワークに195,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.comをご覧ください。

引用元:プライスウォーターハウスクーパース、“レジリエントセキュリティ”を実現するサイバーセキュリティ対策の新サービスを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 監査証明
    2012年の監査法人IPOランキングです。 その他の監査法人ランキング記事一覧はこ…
  2. ID-10031112
    新年あけましておめでとうございます。 公認会計士ナビのおすすめ書籍のコーナーに掲載している…
  3. 弥生会計 代表 岡本氏 クラウド請求書サービスMisoca 代表 豊吉氏 その1
    会計業界やスタートアップ業界を驚かせた会計ソフトシェアNo.1「弥生」によるクラウド請求書サービス「…
  4. 会計事務所向けクラウドシステム A-SaaS
    税理士や公認会計士の増加、日本経済の停滞などの影響から会計業界の停滞や閉塞感が叫ばれる中、それを切り…
  5. IMG_0694
    来る7月5日(土)に「独立・開業」「海外・グローバル!」をテーマにした第2回・公認会計士ナビonLi…
  6. ベストティーチャー 宮地俊充
    公認会計士試験に合格し、監査法人に就職したみなさんは、まず何を目指すだろうか?おそらく、まずは監査の…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための求人情報

公認会計士のための求人情報

公認会計士ナビ・スポンサー募集のご案内

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

IPO・J-SOX・M&Aコンサルの汐留パートナーズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る