マネーフォワード、クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』(β版)を無料提供開始~法改正や税制改正にも自動対応。企業の給与計算・労務をもっとスマートに~【PR】

  • 2015/3/30

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

 

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、2015年3月30日(月)より、法人向けに給与計算や年末調整、労務に関する一連の作業をよりスマートにするクラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』(β版)の提供を開始いたします。β版期間中は、無料でご利用いただけます。正式版の提供開始は夏頃を予定しております。

softbankpayment

当社は2014年1月より『MFクラウドシリーズ』として「MFクラウド会計」、「MFクラウド確定申告」、「MFクラウド請求書」など、経営に関する様々な業務をスマートにするクラウドサービスを提供し、多くのユーザーにご利用いただいております。そのような中、ユーザーの皆様から、給与計算に関してもわかりやすく使いやすいサービスに対して強いご要望を頂戴しておりました。

『MFクラウド給与』は、「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに複雑かつ面倒な給与計算・労務業務をスマートにします。クラウド型のメリットを活かして、法改正や料率改定などに対応した自動アップデート、複雑な給与計算も自動化します。また、初心者でもわかりやすい簡単設定等により、給与計算・労務業務をサポートします。給与担当者はもちろん、社会保険労務士や税理士などの専門家、さらには従業員にも使いやすい新しい”給与サービス”を目指してまいります。

『MFクラウド給与』3つの特徴

1)[迷わない・・・簡単設定]

洗練されたユーザーインターフェースに加え、簡単な初期設定、わかりやすいチュートリアルにより、初心者でも迷わずに給与計算が始められます。

2)[間違えない・・・自動更新・自動計算]

各種料率の自動アップデート、法令に準拠した自動計算設定で、間違いのない給与計算を実現します。

3)[二度手間がない・・・情報一元管理]

クラウド型のメリットを活かし、社員の昇給や引っ越し、出産などのライフイベントに関する届出などをWeb上で完結。クラウドで情報を一元化するので、二度手間が発生しません。
 
今後も、中小企業の経営を強力にサポートするサービスの提供、新機能の拡充をめざしてまいります。 

クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』(β版)の概要

「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに、初心者の方からプロまで幅広い業界でご利用いただけるサービスです。

U R L:https://payroll.moneyforward.com/
利用料金:無料(β版期間中)

主な機能
・所得税・社会保険料などの自動計算機能(税率・料率の自動アップデート含む)
・MFクラウド会計・確定申告との連携機能(2015年春~夏リリース予定)
・Web給与明細機能(2015年春~夏リリース予定)
・転居届や扶養の異動届などのオンライン申請機能(2015年春~夏リリース予定)
・年末調整機能(2015年秋~冬リリース予定)

softbankpayment

softbankpayment

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、家計・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計・資産管理サービス
 『マネーフォワード』
  WEB https://moneyforward.com/
  iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
  Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・クラウド型会計ソフト
 『MFクラウド確定申告』https://biz.moneyforward.com/tax_return
 『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
・クラウド型請求書一括管理サービス
 『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
・クラウド型給与計算ソフト
 『MFクラウド給与』(β版) https://payroll.moneyforward.com/
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
 『マネトク!』 http://manetoku.com/

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝し大賞を受賞。

引用元:マネーフォワード、クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』(β版)を無料提供開始~法改正や税制改正にも自動対応。企業の給与計算・労務をもっとスマートに~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 弥生会計 thumb
    平素より公認会計士ナビをご覧頂きありがとうございます。公認会計士ナビ運営事務局です。 この度、弥生…
  2. public
    有限責任監査法人トーマツのパブリック・ヘルスケア部門が人材を積極募集中です。 こんな人材を求め…
  3. IMGP0883a
    去る2013年11月23日(土)、山田ビジネスコンサルティグ(以下、YBC)様主催、公認会計士ナビ共…
  4. watanabe_es3
    様々な公認会計士にスポットライトを当てるシリーズ企画 公認会計士のリアル。 日本経済が成熟し、公認…
  5. 公認会計士 男女
    公認会計士の年収ってどれくらい? 公認会計士の年収はどれくらいなのでしょうか?今回、公認会計士の年…
  6. rs_tec17
    もし、ある日突然、あなたが所属している組織が事業を撤退することとなったらどうするだろう? かつて業…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための求人情報

公認会計士のための求人情報

公認会計士ナビ・スポンサー募集のご案内

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

IPO・J-SOX・M&Aコンサルの汐留パートナーズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る