1クリックで給与関連業務が完了する「クラウド給与計算ソフト freee(フリー)」の正式版をリリース。ベータ版提供開始から4 ヶ月半での登録事業所は 13,000 を突破。【PR】

  • 2014/10/7

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

「クラウド給与計算ソフト freee(フリー)」は 1 クリックで給与額・税金・保険料の計算などを行うことができる、中小企業のためのクラウド型の給与計算ソフトです。クラウド給与計算ソフト freee を活用することで、経営者や経理担当者は複雑かつ面倒な給与事務にかかる手間を大幅に削減できます。

2014年10月6日、以前よりベータ版としてご利用いただいておりました「クラウド給与計算ソフト freee 」の正式版をリリース致しました。

全く新しい給与計算ソフト | クラウド給与計算ソフト freee(フリー)

給与計算業務の知識がなくても使える簡単さが好評、登録事業所は4ヶ月半で13,000を突破

多くの給与計算ソフトは、給与計算に関する知識があることを前提にした作りになっていますが、クラウド給与計算ソフト freee では、給与の知識が全くない方でも迷わずに使うことのできるユーザーインターフェースを実現しています。

その結果、今年 5 月のベータ版リリース以来、事業を始めたばかりの方や、今まで給与計算ソフトを利用していなかった方に好評をいただき、既に13,000を超える事業所にご利用頂いております。実際には登録事業所の 40 % が創業 1 年未満、また実際の利用者は、80 % が経営者となっており、創業後の給与計算業務の知識がない方から多くのご支持を頂いております。

70%以上の利用者が、給与計算事務にかかる時間を削減。30分が1分になる例も。

利用者を対象にしたアンケートでは、「毎月 30 分かかっていた業務がわずか 1 分になった」など、毎月の給与計算業務が大幅に楽になった、という声が多数寄せられました。実際に 70 % 以上の利用者が、給与計算業務にかかる時間を削減できたと回答しています。

今後の機能拡充について

今後は給与計算の中でも特に手間と時間を要する「年末調整」機能の公開に向け、取り組んで参ります。
従来の年末調整では、従業員は複数の書類への記入・提出を求められ、これには煩雑で分かりにくい作業を伴いました。また給与計算業務担当者は、従業員からの必要書類の回収作業や、転記作業などを手作業で行う必要がありました。
これらの問題を解決するため、給与計算ソフト freee では社内での分業を取り入れた、新しい給与計算業務のスタイルをご提案する予定です。年末調整機能のリリースは 11 月中を予定しておりますので、どうぞご期待下さい。

ユーザーの声

既にご利用頂いているユーザー様からは、以下の様なコメントを頂いております。

■ 経営者・経理担当者の目線にたった給与計算ソフトなので、とても便利です

株式会社ユビレジ 八木様・古澤様

「給与計算の結果を確認するとき、freee ではまず会社の合計額が表示されるのですが、これは特徴的だと思います。実際の振り込みや、お金の流れを一目で確認できるのが便利です。会計 freeeとも、連携して使っています。経営者や、経理担当者の目線にたったサービスだと思います。」

■ 「給与計算」の難しさを感じさない、親しみやすさがあるのは freee だけ

子供向け英会話スクール Milestone 兼平様

「給与計算業務の知識が無い状態で使い始めたのですが、画面の指示通りに進んでいくだけで、簡単に設定が終わりました。「給与計算ソフト」と聞くと敷居の高さを感じてしまいそうですが、給与計算 freee はそれを感じさせない、親しみやすさが魅力だと思います。
また先日、外出したついでに銀行に寄ったのですが、スマートフォンからfreeeにアクセスできたので、振り込み作業がスムーズに済みました。クラウドなのでどこでも確認できて、とても便利です。」

■ 使いやすさと十分な機能を備えた、画期的な給与計算ソフトです

あおいヒューマンリソースコンサルティング 榊 裕葵 社会保険労務士

「従来の給与計算ソフトは、専門家の高度なニーズに対応しようとするあまり操作性が犠牲になり、一般の人には難しい仕様になっていました。その中で給与計算 freee は使いやすさと必要充分な機能を両立させた、画期的なサービスと言えます。
社会保険労務士の立場としては、freeeは、ITサービスと専門家の役割分担の一つのモデルケースだと理解しています。社労士が、従来受託してきた給与計算業務から、より付加価値の高い専門業務へシフトし、世の中のニーズに応えていくための助けになるでしょう。 」

freee では今後もあらゆるスモールビジネスのバックオフィス業務の自動化を通じて、「スモールビジネスに携わるみんながより創造的な活動にフォーカスできること」の実現を目指します。

会社概要

  • 会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
  • 代表者  代表取締役 佐々木大輔
  • 設立   2012 年 7 月 9 日
  • 資本金  17億5620万円(資本準備金含む)
  • 所在地  東京都品川区西五反田1-18-9 五反田NTビル7F

メディア

本件に関するお問い合わせ

引用元:1クリックで給与関連業務が完了する「クラウド給与計算ソフト freee(フリー)」の正式版をリリース。ベータ版提供開始から4 ヶ月半での登録事業所は 13,000 を突破。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 求人用thumb
    2015年1月1日~12月31日までの監査法人IPOランキングをまとめました。 2015年のI…
  2. PwCあらた有限責任監査法人後編_サムネイル画像
    前編では、PwCあらた有限責任監査法人(以下、PwCあらた監査法人*)に所属する4名の公認会計士のみ…
  3. 本記事の最新版はこちら →最新版!最大手の監査法人はどこ?四大監査法人を比較する:人員数・業績編【…
  4. 来る2015年8月29日(土)に第4回・公認会計士ナビonLive!!が開催されます。本記事では第4…
  5. 様々な公認会計士にスポットライトを当てるシリーズ企画 公認会計士のリアル。 日本経済が成熟し、公認…
  6. 今回より「シリーズ:会計士×専門性」と題して、公認会計士のキャリアや専門性につい…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る