「Square」と「freee(フリー)」が連携。 POS レジとクラウド会計ソフトが連携し、毎日の売上集計と会計ソフトへの入力にかかる作業時間をほぼゼロに短縮【PR】

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

square-logotypefreee_new_logo

モバイル決済の Square 株式会社(本社:米国カリフォルニア州、同CEO:ジャック・ドーシー、カタカナ表記:スクエア)とクラウド会計の freee 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木大輔)は、2014 年 3 月 25 日から、クレジットカード決済対応の POS レジアプリ「Square レジ」と全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」を連携しました。これにより、Square レジに記録された売上データは、クレジットカード、現金などの決済方法に関わらず全てが自動で freee に会計データとして取り込めるようになりますので、個人事業主を含む事業者は経理業務を合理化し、時間を大幅に節約することで本業に割く時間が増えるだけでなく、手作業による誤入力の心配なく正確に売上管理ができるようになります。

Square と freee の連携概要

Square をご利用の方が freee と同期設定することにより、Squareレジに記録された売上データが日次で集計され、freee に複式簿記の仕訳として反映されます。自動で取り込まれるデータは、以下の通りです。

  • Square レジ上の現金決済の売上高
  • Square レジ上のクレジットカード決済の売上高および手数料
  • Square レジ上のその他決済手段(商品券、電子マネーなど)による売上高

消費税は、5 %、8 %の両方に対応しております。
連携は 1 分ほどで簡単に完了します。連携の手順などの詳細は特設サイトを参照ください。

Square連携

また、Square と freee を併用してご利用中の事業者 2 名から下記コメントをいただきました。

【イトウスポーツ 井藤隆則様】

freee を導入する前は、毎日営業時間の後にレジからレシートを再度印刷する締め作業を行い、会計ソフトにその内容を手入力するといった作業が必要で、数字が合うまでひたすら作業をするということで大変時間がかかっていました。 Square と freee を同期できるようになって、手入力はほぼなくなったため、1 日 30 分から1 時間くらいの時間を節約削減でき、もちろん数字が合わないことはなくなり、大変助かっています。経理業務を担っていた妻は、時間に余裕ができた分、子どもと過ごす時間が増えました。

インタビュー動画はこちら

【シェアオフィス HUB Tokyo ポチエ真悟様】

小規模な店舗は、人員が足らないことが多く、日々時間との勝負かと思います。したがって、紙を見ながら売上を入力するというのは、ミスの元、時間のロスですので、極力やめたほうが良いと私は思います。自身で簡単にできて、自動なのでミスもなく、なおかつ今までの十分の一くらいの時間でできるのであれば、どんどんこういう連携は使っていくべきだと思います。

インタビュー動画はこちら

なお、Square レジの設定画面から外部のサービスとの連携が可能になるのは世界で初めてであり、freee にとっては初のスマートフォン決済サービスとの連携です。

Squareについて

Squareのミッションは、あらゆる人が簡単に商売できるようにすることです。 Squareは、個人商店でも導入しやすいクレジットカード決済システムと売上が一目で分かるPOSレジを、シンプルな無料のアプリとクレジットカードリーダーで実現し、事業の立ち上げや運営、売上アップをサポートします。Squareが始めたiPhone、iPad、Android端末で利用できる無料のクレジットカードリーダーは、事業者に透明性のある一律の低い料率でいつでもどこでもクレジットカード決済できる環境をもたらしました。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、現在米国とカナダ、日本でサービス提供しています。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。

全自動のクラウド会計ソフト「 freee(フリー)」について

全自動のクラウド会計ソフト「 freee 」は、簿記の知識がなくても簡単に使える、個人事業主や中小企業のためのクラウド会計ソフトで、銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。freee を利用することで、日々の経理作業が、従来のデータ入力を伴う方法のおよそ 50 倍の速さで行えます。まずは無料で始めれられ、有料版も個人事業主が月額 980 円、月額 1,980 円と気軽にご利用いただけます。
freee は、元 Google 社員らによって開発され、2013 年 3 月 19 日にリリース。2013 年 5月には、IT関連企業経営者の祭典、Infinity Ventures Summit 2013 Spring におけるデモ大会( Launch Pad )で優勝するなど高い評価を得ております。サービス開始から1年で既に 60,000 を超える事業所にご利用いただき、現在も急ペースで利用社数を増やしています。

本件に関する問い合わせ先

Square 広報:press-jp@squareup.com / @SquareJapan
freee 広報:pr@freee.co.jp

 

引用元:「Square」と「freee(フリー)」が連携。 POS レジとクラウド会計ソフトが連携し、毎日の売上集計と会計ソフトへの入力にかかる作業時間をほぼゼロに短縮

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    会計士と看護師、どちらを目指すか迷っています:くわえもんの“会計…

  2. onlive5_第5回_公認会計ナビonLive!!

    会計士は事業承継コンサルに向いている!?大阪で活躍する会計士が…

  3. 第10回公認会計士ナビonLive!!_野口賢太郎

    会計士のポテンシャルは無限、BIG4から独立系国際会計事務所に飛び…

  4. ベストティーチャー 宮地俊充さん5

    インチャージでもなく、CFOでもなく、僕は起業家への道を選んだ(後…

  5. 公認会計士のリアル_6_渡辺匡章氏_サムネイル

    リーマンショックに翻弄された若手会計士の話(公認会計士のリアル …

  6. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    営業上手な会計士になるにはどうすればいいですか?:くわえもんの“…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援